1人麻雀その4

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
フォーラム店長の山本です。

今回は1人麻雀その4です。
ちなみに、麻雀初心者の新人君にもわかるように細かく書いたので、中々の長文になってます…ツカレタw
では、早速スタート!
まずは配牌。(東1局親番と仮定)
出来メンツの456マンがあり、赤5ソーがあるものの、12ソーと89マンのダブルペンチャンとヤオチュウ牌が多くて、ツモが良くないと難しいなぁと感じてしまうかもしれない手牌です。ちなみに配牌オリという戦術?があるようですが、私は配牌オリ否定派です。実戦ではここから何順も手牌が動かないこともあれば、サクサク手が進むこともあります。自分が和了ることも失点を防ぐ1つの方法ということを忘れずに。

それでは第1ツモ↓
ダブ東の重なり!
これは嬉しいですね。この手牌になるだけでなんか和了れる気がしませんか?
私は先にペンチャンが埋まるより嬉しいです。メンゼンに拘らず、ダブ東をポンして、ペンチャンはチーして、赤5を使って5800点和了れたらいいなぁ…というイメージがすぐに出来ると良いかと。5800点って意外と大きいですよ。打点より和了率が大事とは言い切れませんが、そのバランスをその場その場で上手く取ることが大事です。
さて、それでは手なりで進んでみましょう↓
字牌と端牌を処理して、ツモ5マンと来ました。
麻雀は4面子(メンツ)1雀頭(ジャントウ)を作って和了る仕様です(*チートイツを除く)。ということは、この手牌は完全にメンツオーバーしているので、恐らくどのメンツ候補に手をかける(=払っていく)かで迷う方は多いのではないでしょうか?

わかりやすくするために、これを↓のようにブロック分けしてみます。
ダブ東はポンすると仮定して、5マンをジャントウにしてドラの2マンを使いたいというイメージだと↑のようになります。

8ブロック(689マンは68と9で分けて、8ブロックと考えて下さい)もありますね…4ブロックと頭1つにしないといけません。さていらないブロック(=メンツ)はどれでしょう?

次に↓
先程と同じ8ブロック(4556マンを45マンと56マンのダブルメンツとすると8ブロック)に分けました。これはダブ東の1枚目は鳴かずに、先に順子(シュンツ)が埋まれば、ダブ東をジャントウにしてリーチするって考えで分けてます。ドラの縦重なりも嬉しいですね。その場合、ダブ東はポンしてドラの2マンをジャントウにすると良いでしょう。とりあえず、形の良い4556マンをメンツ候補(45マンと56マンのダブルメンツ)にして、マンズ以外が先に埋まれば、ドラの2マンを切っちゃうかもという分け方。メンツオーバーなので、これも4ブロックと頭1つにしないといけません。さていらないブロック(=メンツ)はどれでしょう?↓
はい、5マンはツモ切りました。
まず始めに言っておくと、正解は誰にもわかりませんw
どのブロックに手をかけても裏目があります。あえて言うならフォローのきく効かないがあるので染め手にしようと思ってないならマンズに手がかかるかと思います。
しかし、ドラの2マンはまだ切りたく無い…
とか、ダブ東をポンする場合の頭候補も考慮しなければいけない…とか考えると切りがないですよねw

そこで、今回のように迷ってしまうツモが来た時は素直にツモ切りする。と、覚えておけば少なくとも迷わずに済みます。ツモって来て困ってしまうなら困らないようにするだけです。
慣れてない方だと手牌の中にこの5マンを入れて考えて、視覚的に枚数が多いマンズ以外の牌に手をかけることが多いように思います。これが正しいかどうかはその後のツモ次第なので本当はわかりませんが、メンツオーバーの時は手牌をスリムにすると良いと覚えておきましょう。ただし注意点として、染め手を狙う時は逆に厚く構えるようにすると良いですよ。

さて、長文になってしまい今の状況を忘れてしまいそうですが、5マンツモ切りの後に7ソーをツモってきました。そして↓
5ピンを残して2ソー1ソーとペンチャンを払っていくと、こんな感じに手が進み、ツモ8マン。
2マンはドラだけど…↓
メンゼンに拘らずに、ダブ東のポン聴が取れる形を残しておきたいので、素直にドラの2マンは切っちゃいましょう。

そしてツモ9マン。シャンテン数の変わらない打牌は8マン、9マン、4ピン、5ピン、東とありますが、受け入れ枚数、打点(手役)、最終形を総合的に考えると↓
東は手役になるので手をかけない。
受け入れ枚数が多いので45ピンには手をかけない。最終形は36ピン待ちか東と8マンか9マンのシャボ待ち。なら東と端牌の9マンのシャボ待ちにしたいので打8マンとしました。
8マンがたくさん切れれば9マンは使いづらくなりますしね。(=カベ)

さて、ツモ6ピンと来て聴牌です。
ちなみに実戦だと、場に東が出たらポンして聴牌取ってます。

残り巡目も少なくなってますが、あとはリーチするか否か…ダマ聴でも東バックで和了可能ですけど↓
打点アップ、手替りが無い、親リーというプレッシャーをかけて周りをオロしたい、東1局で景気付けにw などなど色々あるかとは思いますが、私はリーチします。当然その時の場況次第ですけど。

仮に実戦でこの巡目まで東が出なかったとするならば、東の持ち持ちや止められている可能性が高いですが、万が一の山生きもありますし、8マンのカベで9マンのオリ打ち放銃があるかもしれません。ダマにしていて9マンと同順で東が出たら目も当てられませんw

まぁ、ダマにしていれば和了できた。なんてこともあるかもしれませんが、私はダマで7700点出和了りするよりも、ツモって裏ドラのせて6000オールです!って言うスタイルなので人それぞれということでw

あ〜疲れた!
新人君に限らず麻雀初心者の方が見てくれると嬉しいけど、見た上で物申してくれると、もっと嬉しいかな。

麻雀×映像制作 麻雀STUDIO「フォーラム」

福岡県大野城市にある麻雀店。麻雀好きが集まる「フォーラム」の公式ホームページです。通常の雀荘業務とあわせて、店内に撮影スタジオを完備しており、麻雀動画の撮影や麻雀イベントの生放送など映像コンテンツも配信しています!車でお越しの方には嬉しい大型の無料駐車場付き!(パチンコ屋さんの立体駐車場をご利用できます)福岡市、大野城市、春日市、太宰府市、筑紫野市、糟屋郡付近で麻雀するならぜひ「フォーラム」へ。

0コメント

  • 1000 / 1000