1人麻雀その6

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
フォーラム店長の山本です。

今回は1人麻雀その6です。
では、早速スタート!

まず配牌↓(東1局親番と仮定)
メンツはありませんが、メンツ候補は沢山あります。ブロック分けしやすいのであとはメンツ選択だけといった感じ。役牌が対子であるのと赤5ソーが使えそうな形があるのは良いですね。私なら1枚目の発から仕掛けていくような手牌です。ポイントはドラの北の扱い方でしょうか?
では、第1ツモ↓
メンツ候補が増えてしまうツモです。
単純な手なりなら北切りでしょうか…しかしドラですね。打牌候補をあげるなら1ピン、4マン、北?どれを切っても裏目はありますがフォローが効きそうなのは1ピン切り。
ドラの重なりを求めるのか、ドラが鳴かれるのを嫌がるのか、いずれ切りそうなので早めのドラ処理するのか…↓
私なら、発が鳴ければ役は確保できるのであとは打点アップを期待して、ドラの重なりを重視するので1ピンから切ります。ただし、鳴かれたくないから第1打に北を切るという考えの時もあります。今回は東一局の親番スタートなので欲張ってみましたw
さて順目が進み、絶好の間4ソーツモってきました。ソーズで2メンツ、発は使いたい、発が暗刻になるかポンした場合の頭は9マンとするとあと1メンツをピンズにするのかマンズにするのか…はたまた、どちらも選べないから北を切るのか…↓
打4マンとしてマンズのメンツ候補を消しました。単純に枚数でピンズにメンツを求めたのもありますし、まだ5順目だったので北を切って受けを広げても良いかとも思いましたが、発ポンのあと9マンポンで北単騎でも良いかなというのと、北の重なりを期待。それから、発がポン出来てから北を切りたいという感覚でした。そして↓
まぁ、1人麻雀なのでツモ切りが続き13順目にやっとツモ5ピンでリャンメン変化しました。
実践なら途中で発がでればポンして間7ピンの聴牌取ってます。もしくは7ピンが出たらチーして発バックのチー聴取ってそうです。もう終盤なのでリーチ受け身であれば発の対子落としなどして周っているかもしれません。(通る牌がなければ)
途中に4マン赤5マンなどをツモ切りしてど終盤にシャンテン数が変わらず受け入れが広くなるだけのツモ7マン…まぁ実践ならおそらく完全に降りてますが、1人麻雀なので北きりましょうかねw
で、最終形…聴牌ならず。
1人麻雀なら仕方ないですが、実践なら聴牌もしくは和了っているかもしれません。
捨て牌に789ソーの1メンツ出来ていることやマンズの36マン受けが残っているので、違う手順なら和了出来ている方もいるかもしれません。ポイントだったドラの北が出るのが遅かったので、北をポンしたい人の手を封じれたのかもしれません。結果論でいうと鳴かないと聴牌すら出来ない手でしたが、鳴きが不得意な方は今回のような時、早めの降りをしっかりと考えておきましょう。

ではまた次回✋

麻雀×映像制作 麻雀STUDIO「フォーラム」

福岡県大野城市にある麻雀店。麻雀好きが集まる「フォーラム」の公式ホームページです。通常の雀荘業務とあわせて、店内に撮影スタジオを完備しており、麻雀動画の撮影や麻雀イベントの生放送など映像コンテンツも配信しています!車でお越しの方には嬉しい大型の無料駐車場付き!(パチンコ屋さんの立体駐車場をご利用できます)福岡市、大野城市、春日市、太宰府市、筑紫野市、糟屋郡付近で麻雀するならぜひ「フォーラム」へ。

0コメント

  • 1000 / 1000