Mリーグ

ブログをご覧の皆様こんにちは。
フォーラム店長の山本です。

連日の猛暑のせいで少しバテ気味です。
真夏になるとより夜行性になるので昼間や夕方は元気がないかもしれませんが悪しからず…
あー、涼しい部屋で猫と一緒にダラダラして癒されたい!*ペット不可のマンションに住んでおりますw

さて先週(だったかな?)のことですが、
アベマTVにてMリーグの情報が解禁されました!Mリーグって何?という方は↓のリンクをご覧ください。
チームの数、地域性、選手の数、ルール、試合数、評価の仕方、使用する道具(雀卓)、選手の選び方などなど思う所は色々とありますが、とりあえずやってみる事が大事だと思うので個人的にはありだと思っています。むしろ一部のトッププロ?にとっては喜ばしいニュースではないでしょうか。
改善すべき点があるなら修正しながら進んでいくのでしょう。ただしスポンサーがついて大きなお金も動いているでしょうから学校感覚ではないと思いますが…

で、今回お話するのはルールについてと選考について。

まずルールなんですけど、
一発裏ドラ有りのアリアリルール。
まぁ個人的にはなんの違和感もないですが、それぞれの地域やプロ団体、各年齢層にとっては思う所があるでしょう。
1番ビックリしたのは赤ドラ入り⁉︎という点。
へー!巷の麻雀店のフリールールと同じ方向で行くんだ⁈とちょっと驚きました。

このルールで私が思い浮かんだイメージは麻雀漫画「咲」です。チームという点を強調しているかのような文言も見受けられることからやっぱりこれが1番近いのかなと。

当店でも咲ルールを真似してフォーラムチームバトルという動画をFRESHLIVEにて配信してますが、あんな感じで先鋒〜大将へと点数持ち越しで戦うようなスタイルだと面白そう…と思いましたがなんか違うのかも?
(フォーラムチームバトルは↓のフォーラムチャンネルから無料で視聴できます)
いずれにしろ、
プロと呼ばれる方が公式戦?で赤入り麻雀を打つということには少し違和感を感じました。(良い悪いは別として)

普段からフリー麻雀を打つ方には親しみやすいルールであり、赤ドラありならではの戦術やドラマ性はあると思います。

気になる点はやはり「あの宣言」に対してのルールがこれで、選手に選ばれるのは主要プロ団体からのみという点。率直に言えば矛盾してないか?です。長くなるので割愛しますが、これから先のことを考えてのことだろうとは思うので、それが麻雀業界にとっても同じ方向を向いていけるようなら嬉しいなぁ…

そして、選考について。
上記にも書いたように、ちょっと踏み込んであえて言いますが、プロと呼ばれる方の多くは麻雀店で働く人が多いイメージがありますし、それこそ自分のお店を持っているような方もいるのではないでしょうか?
けど、選考内容から考えるとこれらのプロの方は選ばれない、もしくは選ばれても辞退する方もいらっしゃるのではないか?と疑問に思いました。

プロだから麻雀が強いだけではダメという点でいうなら当然の事だとは思いますが、これではすでに「出来上がった方」だけしかMリーガー(と呼ぶかどうかはわかりません)にはなれない、ということになるような?
まぁ、これも長くなりそうなので割愛しますが、個人的には「今はまだ」ということであればいいですね。

なんにせよ麻雀という競技が盛り上がること自体は良い事なのでこれから楽しみですね。

では✋


麻雀×映像制作 麻雀STUDIO「フォーラム」

福岡県大野城市にある麻雀店。麻雀好きが集まる「フォーラム」の公式ホームページです。通常の雀荘業務とあわせて、店内に撮影スタジオを完備しており、麻雀動画の撮影や麻雀イベントの生放送など映像コンテンツも配信しています!車でお越しの方には嬉しい大型の無料駐車場付き!(パチンコ屋さんの立体駐車場をご利用できます)福岡市、大野城市、春日市、太宰府市、筑紫野市、糟屋郡付近で麻雀するならぜひ「フォーラム」へ。

0コメント

  • 1000 / 1000